スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

avsをテンプレートから作成するツール

いつのまにかだんだんエンコード毎に大量のavsを作成する事が前提になってきてしまったので、
とりあえず僕が使っているavs作成用のマネージャソフトを公開してみます。
AvsT

DGIndexにテンプレートからavsを作成する機能がありますが、機能的にはあれの強化版みたいな感じです。

元々自分専用で使ってきたツールなので汎用性があるかどうか不明ですが、
テンプレートさえしっかり作っておけば、あとはCMカット(Trim)を渡すだけで
エンコードに必要なavsやバッチファイルを全て作成できるようになっているつもりです。



/*------------- DGIndexによるd2v作成からAvsT起動までを行うバッチスクリプト -------------*/
@echo off
set DGIndex="DGIndex.exeのパス"
set Fawcl="fawcl.exeまたはfaw.exeのパス"
set Aviutl="aviutl.exeのパス"
set AvsT="AvsT.exeのパス"

set /p d2vname="d2vファイル名を指定してください>"
%DGIndex% -IF=[%~1] -IA=3 -fo 0 -OM=2 -OF=[%~dp1%d2vname%] -EXIT > NUL
for %%F in ("%~dp1%d2vname%*.aac") do %Fawcl% "%%F" "%~dp1%d2vname%.wav"
del "%~dp1%d2vname%*.aac"
%Aviutl% "%~dp1%d2vname%.d2v"
%AvsT% -v "%~dp1%d2vname%.d2v" -a "%~dp1%d2vname%.wav"
EXIT


tsファイルをこのバッチファイルに突っ込めば、d2vの名前を設定したあと

 DGIndexによるd2v&aacの作成
 ↓
 FAWでaacの偽装wav化(ついでにaacは削除)
 ↓
 CMカットのためにAviutlの起動
 ↓
 AvsTの起動

まで自動でやってくれるようになってます。

スポンサーサイト

小ネタ

●ファイル名の後ろ3文字によって入力プラグインを自動的に切り替えるスクリプトの例
function VideoSource(string video_file)
{
ext=RightStr(video_file, 3)
return (ext=="d2v")?MPEG2Source(video_file)
\:(ext=="dgi")?DGSource(video_file)
\:(ext=="dga")?AVCSource(video_file)
\:(ext=="avi")?AVISource(video_file)
\:FFVideoSource(video_file)
}

#example
video="hogehoge.d2v"
VideoSource(video)

一番下にはいずれの条件にも当てはまらない場合に使う入力プラグインを書きます(上記の例ではFFVideoSource)。
自分が使う可能性のある拡張子を片っ端から登録しておきます。
特に音声プラグインの切り替えは意外と面倒なので、同様に自動切り替えできるようにしとくと便利です。



●画面スクロール中の1フレームだけのノイズを修正するスクリプト
function Fix1Frame(clip c,int fix_frame)
{
jitter = c.Trim(fix_frame-1,-1)++c.Trim(fix_frame+1,-1)
jsup = jitter.MSuper (pel=2)
vect_f = jsup.MAnalyse (isb=false, delta=1, overlap=4)
vect_b = jsup.MAnalyse (isb=true, delta=1, overlap=4)
comp = jitter.MFlowInter (jsup, vect_b, vect_f, time=50, thSCD1=400)
fixed = comp.trim(0,-1)
return c.Trim(0,fix_frame-1)++fixed ++c.Trim(fix_frame+1,0)
}

#example
MPEG2Source("d2v")
trim()++trim()++trim()++trim()
its("def")
Fix1Frame(25557)

インタレ解除後のノイズの出てるフレーム番号を書きます。
ivtc_txt60mcのまんま流用なので、複雑な動きのフレームだと壊れます(ivtc_txt60mcは同じ絵のフィールド同士から中間を作るための関数なので)。
静止シーンなら単純なコピペで済むので、一定方向に動いてるスクロールシーン専用ってとこでしょうか。

(修正前)スクロール中のHDCAMノイズ
sources.png

(修正後)
fixs.png
プロフィール

putin

Author:putin
ロゴ関係ソース

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。