スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「それ、T●Sがやります」

Auto_VFRのログが荒れて非常に邪魔なので、解析中は黒く塗りつぶすなどして隠しておきたいところです。

以前の豚くん用に作った"TBSCrop()"のパラメータを変えて対応してもいいのですが、
全フレームに渡って広い範囲を覆い隠すのは縞判定に影響を与えないか不安な気がします。

そこで内蔵フィルタの"FreezeFrame"を改良して、source_frameをサイズ指定しながら
フレームを差し替えられるようにして対応してみます。

FreezeFrame2.avsi
function FreezeFrame2(clip c
\,int "first_frame", int "last_frame",int "source_frame"
\,int "left",int "top",int "right",int "bottom"
\,int "x",int "y"
\,bool "show")


#Aパート冒頭に「それT●Sがやります」が現れる場合の解析用avsの例
/*-------------------------------------------------------------------
MPEG2Source("d2v")
str="Trim(42,3037)++Trim(4837,20629)++Trim(22429,46494)++Trim(49192,50390)"

v01=Eval(TrimSelect(str,1))
v02=Eval(TrimSelect(str,2)).FreezeFrame2(0,240,-2,left=960,top=0,right=0,bottom=740,show=false)
v03=Eval(TrimSelect(str,3))
v04=Eval(TrimSelect(str,4))
all=v01++v02++v03++v04
all

Auto_VFR("log.txt")
/*-------------------------------------------------------------------

freezeframe

"source_frame=-2"で黒く塗りつぶせるようにしました(-1だと0フレーム目指定なので)。

「それT●Sがやります」はだいたい210フレーム以内に消えると思いますが、とりあえず余裕を取って
0~240フレームまで黒く塗りつぶしています。
source_frameのサイズはなるべく4の倍数が良いかもしれません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:putin
ロゴ関係ソース

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。