スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i7-5960X & x265のベンチ

【x264+Avisynth】実用エンコベンチ Part4スレの>>1のベンチマークセットを流用

【使用バイナリ】
x265_version 1.3+184-cd8fd0afd4e8

【ソース】
1920.tsをMpeg2Sourceで読み込んだものを以下でy4m出力して使用
avs2pipemod -y4mt input.avs > 1920.y4m


【テスト開始.bat】
@echo off

:: ソースファイル
rem set in=1920.ts
set in=1920.y4m

call :exec veryfast 1
call :exec medium 2
call :exec slow 3
call :exec slower 4

call :report 1 "【Veryfast】"
call :report 2 "【. Medium】"
call :report 3 "【   Slow】"
call :report 4 "【. Slower】"

del /q log*.txt
del test.265

pause
exit

rem --tune filmが無かったのでtuneオプションは無し
rem --interlace tff 付けたら強制終了してしまうので仕方ないので付けず

:exec
echo on
rem x264.exe --demuxer lavf --crf 20 --tff --threads auto --tune film --preset %1 -o test.mp4 "%in%" 2>log%2.txt
x265.exe --y4m --crf 20 --preset %1 -o test.265 "%in%" >log%2.txt
@echo off
exit /b

:report
rem for /f "tokens=4,5* delims=, " %%a in ('findstr /b /r "encoded \d+ frames" log%1.txt') do echo %~2 %%a %%b, %%c >> 結果.txt
for /f "tokens=4,5* delims=, " %%a in ('findstr /b /r "encoded \d+ frames" log%1.txt') do echo %~2 %%b %%c >> 結果.txt
exit /b



【結果】
【CPU】i7 5960X@3.82GHz
【MEM】DDR4-2800 4GBx4
【M/B】X99M Killer
【HDD】
【SSD】CT256MX100SSD1
【OS】 Win7 x64
---------------
【x264】x265 version 1.3+184-cd8fd0afd4e8 [Windows][ICC 1400][64 bit] 8bpp

【Veryfast】 81.95s (21.97 fps), 25229.28 kb/s
【. Medium】 147.94s (12.17 fps), 34203.71 kb/s
【   Slow】 481.95s (3.73 fps), 34237.49 kb/s
【. Slower】 2765.67s (0.65 fps), 29555.57 kb/s


veryfastでもまだ等速には及ばないみたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

putin

Author:putin
ロゴ関係ソース

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。